« 箱根の銭洗弁天 | トップページ | 塔ノ沢から大平台温泉まで歩く(ダーク箱根編) »

2012年2月16日 (木)

塔ノ沢駅から国道1号線に出る

ども、こんばんは。

たんすです。

 

還付申告と損失繰越(笑)も電子的にとっとと終えたので、

ひとつ記事を書いてみるです。

 

ほんとうは還付申告は1月から出来るのだけど、

繰越、があるから、2月なんですね。

まあ、お役所仕事、だから、

どーでもいいんだけど。

で、思わぬところで、4,000円も控除されちゃった。

買値2,000円の機械で。

ここで日記終わり。

 

つーことで、深沢銭洗弁天からレッツゴー、です。

 

Photo

塔ノ沢駅2番線から駅本屋(右側)を望む

えー、写真、左後方が、前回、

ぐだぐだいろいろやっていた、深沢銭洗弁天。

で、いわゆる駅の出口は、

前方トンネルの上側を渡って、写真右側屋根の有る、

駅本屋(まあ、駅の中心つーこと)なわけです。

 

3分間くらいかかる。

めんどくさい。

 

Photo_3

標高165m…

うるさ方としては、Mはmにしてほしいところであるが、

まあ、それはいいや。

これが、後の悲劇の起点となる。

やめておけばいいのに…。

おばか。

Photo_4

駅本屋を見渡す

右にあるのは、御福銭と甘酒をくださる、

ベリーナイスなお店。

でも、今回は、それなりのあいさつだけして、バイバイ。

甘酒を飲むと、

次の時間の血糖値が乱れる

とかいう、のは、内緒だ。

いや…、

飲んでおけばよかったのに。

 

ばか。

Photo_5

国道1号への通路

相変わらず、変貌なし。

とにかく、先に進もう。

Photo_6

注意書き

一体、何を「気をつけろ」と…?

タイガーカラーの右下に見える、トンネルは、

函嶺洞門。

素直にそちらにいくと、

それなりに、しあわせな時間が過ごせる。

うそではない。

 

Photo_7

痛々しい道標

塔ノ沢駅へ7分。

○○○洗弁天へ7分(+3分じゃないの?)。

うその表示ではない。

 

目の前にある道路が国道1号線。

写真、左側が箱根湯本方面。

同右側が、宮ノ下、強羅、芦ノ湖方面だ。

 

去年は、ここまで、10分くらいかかるように書いたけど、

実測、4分間程度で降りて来られた。

 

でも、「上り」で、7分、は、極めて怪しい。

不動産屋の表示の、1.5倍くらい、

と考えた方が無難。

 

10分間くらいはかかる。

そんな時間があれば、箱根湯元温泉の入口には着いている。

…すると、塔ノ沢駅の存在意義って…、一体…?

 

Photo_2

国道1号線にある塔ノ沢駅への案内標識

写真右側に、倒れ掛かるようにあるのが、

前掲の、駅及び弁(財)天への道標。

いずれにしても、アクセス難易度Aの鉄道駅だ。

で、この写真は、箱根湯本側を向いて撮っている。

じゃあ、逆、を見てみるね。

Photo_3

前掲地点より宮ノ下側(登り方面)を臨む

あのお…、

道路の、先、が見えない、んですけど…。

あと、

「歩道」は?

 

さあ!面白くなってきました。

 

次回。

人間、どこまで危険と絶望に耐えられるか?

キリマンジャロ登山の方がよっぽど安全なんじゃねえ?

シートベルト無しだと時速6Kmまでが限界だよ!

を、お楽しみに!

●●●2月15日(水)までのぎざじゅう●●●

出会いなし。

保険の勧誘員さんが、チョコ、をくれた。

とうにょうびょうって、なんだか、知ってる?

え?全員に配っているの?あ、そ。

ポチッとよろしく!

|

« 箱根の銭洗弁天 | トップページ | 塔ノ沢から大平台温泉まで歩く(ダーク箱根編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158820/44136135

この記事へのトラックバック一覧です: 塔ノ沢駅から国道1号線に出る:

« 箱根の銭洗弁天 | トップページ | 塔ノ沢から大平台温泉まで歩く(ダーク箱根編) »