« (今さら)明治神宮初詣〔はじまり〕~ヘンな列車でアプローチ~ | トップページ | (今さら)明治神宮初詣〔最終回〕~あっけなさすぎてつまんない~ »

2012年1月17日 (火)

(今さら)明治神宮初詣〔第2回〕~実は楽勝~

ども、たんすです。

特に連絡事項はありません。

 

で、参宮橋駅からの続きです。

Photo
参宮橋駅

ここを、画面左側(新宿方向)に向かいます。

実際は改札を出たら、右側へ、なので、注意。

Photo_2
なだらかな登り坂です

特段、めだつ店があるわけでもない。

300mくらい、このまま坂をてれてれ歩いていく。

分岐点には信号があるから、すぐにわかる。

Photo_3
参宮橋交差点

坂を登り切ったところがここ。

地理的には、明治神宮は、画面右側なのですが、

信号の関係で、左に曲がって、歩行者用信号を渡り、

あらためて、画面右側を目指すことになる。

ちなみに、白い高架橋は、首都高新宿線。

悪名高き「参宮橋カーブ」だ。

 

うんで、一つ目の信号を渡って、首都高の下には、

Photo_4
なにこれ?

こんな、よくわからんものが置いてある。

だいたい、誰の持ち物なのか?

 

そもそも、この真上にある参宮橋カーブは、

首都高公認(笑)の危険地帯。

カーブの曲がり具合Rがどうのこうの、というより、

カーブの途中に、橋げたの金属継ぎ目がある、という、

欠陥設計

早く、ノンスリップ対策やってよ。ブチッ!(なにか切れた音)

【ここから先は特に酷い愚痴が続きます。ご注意下さい。】

 

雨の降り始めにココの「上り線」を走ろうものにゃら、

「制限速度」で走ろうが、4輪の自動車でさえ、

ホイルスピンしてカーブ外側にワープする

という、

悪魔のポイントだ。

 

ましてや、2輪なら、何をかいわんや。

まだこの他に、この近辺には、

新宿入口本線合流のクソ設計
(ヘタレ法令順守ドライバーが、でかいリムジンバスの合流
にびびって急減速する。もちろん、導流帯の作りが酷いから。
一方、プロのバスは余裕のよっちゃん。)
や、

代々木入口本線合流のウルトラクソ設計
(ブラインドコーナーの出口に導流帯が…。代々木PAに
入ろうとするニワカドライバーとのチキンレース勃発。)
や、

代々木PA本線合流のバカ設計(導流帯がほぼ無い)など、

 

ありとあらゆる複合的な欠陥を集めた、

どーしょーもない区間なので、

出来ることなら、上述の区間は、事故りたく無くば、

使わないほうがいい

 

うんで、そんな区間中央の真下にこの石。

わたしは、首都高様が、

「クルマをけっつまずかせるために置いた呪いの石」

だと勝手に解釈している。

今日の首都高批判終了。距離制は実質値上げだ!

(そうだ!そうだ!)

 

~実際さあ…(また愚痴りはじめる)、

首都高上で「首都高内歩行者事故急増!注意!」、

って、電光掲示までしているけど、運転者はなにを、

注意

すればええねん!

 出入り口に「歩行者は入ってはいけません」

とか看板書いてまーす!(だから、首都高は悪くないモンね)

とかWebページに書いてあるけど、

侵入者(認知症が1~2割)がそんな看板、

読むわけ無いだろう

 

実力排除しろ!

方法を具体的に書くと、わたしがエライ目に遭うだけなので、

教えてやんない。

あの、3月11日に「速攻トンズラした」JR束(いつまでも覚えとく)

ですら、ホームドア作り始めたんだから、

ちゃんと、実効的な対策やってよ。ほんと。

本当に、ここで愚痴は終わり。

早くやらないと、もっと多方面からグダグダいうぞ。

【低速運転にご協力いただきましてありがとうございました。】

 

さて、参宮橋交差点から再開。

…で、ね、信号を、もひとつわたって行くと、

左手に、乗馬倶楽部なんかあったりして、

Photo_5
お祭りっぽい雰囲気

こんなところに出ます。

奥が、明治神宮の入口ですね。

夜店はスルーして進みます。

Photo_6
参宮橋側入口

なんか、とっても寂しい雰囲気です。

本当の意味での、裏原宿、はここなのではないか?

なんにも無いけど。

 

Photo_7
鳥居

すぐに鳥居があります。

で、この鳥居の前に「警護所」があって、

おまわりさんがうようよいたのですが、

何故か知らないけど、わたしが通過した瞬間、

強力サーチライトが点灯。

善人を照らし出すための演出装置、と考えておく。

 

ここから先は、闇の世界。

Photo_8
かがり火です

なんか知らんが、2~300mおきに、かがり火(リアルファイアー)、

がおいてあって、3人がかりで、それを守っている。

警護は寒いから?

つか、この辺、混まない、から、直火使っているんだよね?

原宿側でこんなもん使ったら、人ごみに着火して、

それは、カーニバルになっちゃうよ。

まあ、ほのぼのしていてよいです。

まっすぐすすんだところを、左に折れます。

Photo_9
ゴールは目の前

…っという間に、目指す御社殿の目の前に着いてしまった。

ほとんどチートプレイ。

去年は、このくらいの御社殿近辺エリアに来るまで、

人ごみの中をでれでれ1時間ばかり歩いたのだが、

なんというイージーさ。

 

しかも、

「今すぐ参拝の方は左からどおぞ」

と、フリープレイ(だじゃれではない)状態。

 

年明けすぐに参拝したい、おばか(が多いと思う)は、

右側、に行けということらしいので、

青い幔幕の、右側に行くことにする。

Photo_10
待つところ(右側)

すぐに参拝したい人は、左側を通っていくのだが、

ほとんどそんな人はいない。

Photo_11
ここで待つ

待合所?に到着。

現在、23:15。

前にいるのは100名程度。

どう見ても20代の若者ばっかしだ。

家族連れほぼゼロ(1組いた)。

高齢者皆無。

 

暇人ばっかなんだねえ。

つか、リア充か?

思ったよりも寒くないし、これは、ひょっとして、

いわゆる、情強が集うところなのでは?

とか、どうでもいいことを考えてみる。

  …うんなことない。

 

て、ことで、今日はここまで。

次回、『ゴミゴミ!事業所から出たら、ああさんぱい…』

をお楽しみに♪

●●●1月16日(月)までのぎざじゅう●●●

出会いなし。

リアル某400万部食堂大繁盛の報を聞き、どこまで本当なのか、

なに、が、ほんとう、なのか、訝る今日このごろ。

レシピは公開されているんだから、他の店も利用すればいいのに。

儲からない、からなのですね? いろいろ、あって。

じゃあ、身体張って、別レポートでもやるか…( くちさきばっか)。

ポチッとよろしく!

|

« (今さら)明治神宮初詣〔はじまり〕~ヘンな列車でアプローチ~ | トップページ | (今さら)明治神宮初詣〔最終回〕~あっけなさすぎてつまんない~ »

コメント

善人を照らし出すための演出装置、と考えておくwwwwww
惚れました(○゜ε゜○)ノ~~

正月に駅伝観てたら、去年のたんすさんの記事を思い出しましたよ。
今年は買ったばかりの車で行く予定を立てていたのに、年末に折った右足のおかげで断念。
年末年始は自宅どころか自室から出られなかったので、たんすさんの記事で初詣なのです( ̄ー+ ̄)

投稿: まほろば | 2012年1月18日 (水) 01時12分

まほろばさん

お正月はお身体大変だったようで
もう治られたでしょうか?

ヴァーチャル詣で出来たのであれば
書いた甲斐があります

そのうちまた何か書きますね

投稿: たんす | 2012年1月18日 (水) 22時58分

たんすさん、ありがとね^^
骨折は快方に向かっております('◇')ゞ

自分でもしかとは分からないのですが、何故だかたんすさんの書く文章が大好きです(*^-^*)

これからも時間の空いたとき、気の向いたときに「何か」を書いてくれるとおいらは嬉しいです(/ω\)
お願いしますね^^

たんすさんも色々と大変なことばっかりみたいだけれど、挫けずやっていこうね。

応援しています。

投稿: まほろば | 2012年1月21日 (土) 00時32分

まほろばさん

骨折治癒されているとのことでよかったです♪

文章も、
読んでいただける方がいるからこそ、
なんとか、
わかりやすくしようとする気になります。

評価いただいてありがとうございます。

万人受けしないと思いますが、たぶん突っ走っていきますので、よろしくお願いします。

投稿: たんす | 2012年1月22日 (日) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158820/43755889

この記事へのトラックバック一覧です: (今さら)明治神宮初詣〔第2回〕~実は楽勝~:

« (今さら)明治神宮初詣〔はじまり〕~ヘンな列車でアプローチ~ | トップページ | (今さら)明治神宮初詣〔最終回〕~あっけなさすぎてつまんない~ »